ニキビのケアにエステがおすすめ

ニキビは思春期のニキビと大人になってから出来るニキビとでは原因が異なってきます。思春期のニキビはフェイシャルエステなどでケアを行うよりは、洗顔を行い適切なスキンケアを行うことがおすすめですが、大人ニキビの場合には、フェイシャルエステで改善する可能性があります。

大人ニキビができる原因は、ストレスや生活の乱れなどによって、お肌の代謝が乱れてしまったり、隠れ乾燥肌といって表面は脂っぽいのにお肌の内部は乾燥しているという状態になってしまっていることが原因になってきます。フェイシャルエステを受けることで、リラックスすることが出来るという効果と、お肌の水分バランスを適切に整えるという効果を得ることが出来るために、大人ニキビのケアを行っていくことが出来るんです。

ただ、ニキビの種類によっては逆効果になることもありますので、ニキビのケアのためにフェイシャルエステを受ける場合には、しっかりとカウンセリングを受けてお肌の状態を確認して、フェイシャルエステでケアが出来るニキビなのかどうかをチェックして、適切なフェイシャルエステを受けるようにしましょう。

エステで行うニキビのケア方法とは?

エステサロンで行われているニキビケアとはどのようなものなのでしょうか? あるエステサロンのニキビケアの様子をチェックしてみました。

大人ニキビの原因は、ほとんどのケースでお肌のターンオーバーの乱れが原因となってきます。このターンオーバーの乱れによって、皮膚の表面には硬い角質が残り、毛穴を塞いてしまい、毛穴の中には汚れが溜まりやすくなりますし、お肌の免疫力が低下してニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖しやすくなります。毛穴が塞がってしまうと皮脂が溜まりやすくなりますし、ターンオーバーの乱れによってお肌の細胞も生まれ変わりにくくなり、乾燥してしまいます。

そこで、まずはしっかりとクレンジングを行い、お肌の汚れを落とし、毛穴の汚れも落としていきます。ターンオーバーを促進するためにフェイシャルマッサージを行って不要なものをしっかりと排出させ、その後お肌をしっかりと柔らかくして美容成分が浸透しやすいお肌作りをしていきます。お肌の内部に潤いを与え、パックをすることで水分を閉じ込めていきます。気持ちの良いエステ施術によってリラックス効果も得られるため、この効果によってもターンオーバーを促すことが出来るようになります。

エステでニキビのできにくい肌に導く

ニキビが出来る原因はアクネ菌と言われていますが、実はそれ以外にも原因はあります。フェイシャルエステを受けることで、このニキビの原因を改善し、ニキビが出来にくいお肌に導いていくことが出来るというのはご存知でしょうか?

ニキビの原因は、毛穴の汚れや、皮脂の過剰分泌、そしてお肌の内部の乾燥が関係しています。フェイシャルエステでは、まずしっかりとクレンジングを行うことでお肌の汚れ、そして毛穴の汚れを落としていきます。毛穴ケアのフェイシャルエステを利用すると、とくに汚れの吸引などを行って、毛穴の奥に詰まっている汚れなどをとりぞく施術を行うケースも多くなっています。そして、化粧水でしっかりとお肌の内側に潤いを与え、美容液の効果をさらに高めていくという方法で施術を行っていくことになります。

皮脂の過剰分泌はお肌の内部の乾燥が原因になってきますので、しっかりと潤いを与えることで皮脂の過剰分泌も治まってきます。ニキビの原因菌の餌になる皮脂、そして汚れがなくなれば、ニキビが出来にくくなってきますよね?さらに殺菌効果も持つビタミンC誘導体などを使ったケアによって、ニキビが出来にくいお肌に導くことができるんです。